<当サイトのおすすめ!>

  1. 10万円未満で買えるコスパの高いおすすめデスクトップパソコン!
  2. 税込10万円台で「Corei7・メモリ16GB・SSD」搭載のデスクPC~「ideacentre 720」
  3. 約8万円で3年保証&SSD256GB搭載のデスクPC~「D320SF-I57400050R」
  4. 税込7万円未満でCorei5&SSD搭載のデスクPC~「Lenovo V520 Mini-Tower」
  5. 9万円未満でCorei5&メモリ8GB搭載オールインワンPC~「ideacentre AIO 520S」
このエントリーをはてなブックマークに追加

とろろ(@tororo05304029)です。こんにちは!

ついに今年も待望の日本HP福袋セールがスタートしましたね!

今回は唯一、利用年齢の制限が付いていて(13歳未満の利用が不可)、かつノートパソコンではない大人のお楽しみ袋編の中身予想を行っていきます。

※なお、2018年1月14日(日)までの期間限定販売となります。

↓大人のお楽しみ袋はこちら

↓その他の中身予想記事はこちら

スポンサーリンク

「日本HP福袋2018年版大人のお楽しみ袋」で確定済みなこと!

まず「日本HP福袋2018年版大人のお楽しみ袋」で確実に分かっていることは、以下の通りです。

■没入体験が出来る道具
■ディスプレイサイズ「対角2.89インチ×2」
■ディスプレイ解像度「1440×1440(片方)、2880×1440(両方)」
■視野角「最大水平100度」
■トラッキングカメラ「フロント部×2」
■音声入力/出力「コンボポート×1」
■「Windows Mixed Reality用コントローラー 2本」付属
■「HDMI(2.0)およびUSB3.0との2in1ケーブル 1本(4m)」付属
■お値段は56700円(税込・送料無料)

予想も何も答え一つしかない気がするのですけどね・・・と言うか購入時のヒントがそのまま答えになっている気が・・・(汗)。

ひとまずは「日本HP福袋2018年版大人のお楽しみ袋」の中身を見ていくことにしますです。

「日本HP福袋2018年版大人のお楽しみ袋」の中身はこのお方!

日本HP社で絶賛販売中の「HP Windows Mixed Reality Headset(コントローラー付き)」さんが「日本HP福袋2018年版大人のお楽しみ袋」の中身でしょう!

iconicon

ちなみに「HP Windows Mixed Reality Headset(コントローラー付き)」と言うのは、頭に付けるだけでゲームの世界に自分があたかも入り込んでいるかのような没入感を体験することが出来るヘッドセットです。

要は「ゲーム(バーチャル)の世界に入り込みたい!」という願望を叶えてくれる遊び道具と思って頂ければ結構です。今、流行のVR(バーチャルリアリティ)というヤツですね!

「HP Windows Mixed Reality Headset(コントローラー付き)」さんの基本スペックは以下の通りです。

製品名(型名) HP Windows Mixed Reality Headset(コントローラー付き)
ディスプレイサイズ 対角2.89インチ×2
ディスプレイ解像度 1440×1440(片方)
2880×1440(両方)
ディスプレイリフレッシュレート 90Hz(最大)
視野角 水平100度(最大)
トラッキングカメラ フロント部×2
Windows Mixed Reality用
コントローラー
2本(ご利用には市販の単三乾電池を4本、
別途購入していただく必要がございます)
音声入力/出力 コンボポート×1
同梱ケーブル HDMI2.0およびUSB3.0との2-in-1ケーブル1本
価格 通常59184円(税込・送料無料)のところ、
福袋価格56700円(税込・送料無料)で購入可能!

本来は59184円(税込・送料無料)で買える商品が、福袋だと56700円(税込・送料無料)にて購入可能なわけですから、普通に買うよりは若干お安くなっている福袋ですね!

一応、「HP Windows Mixed Reality Headset(コントローラー付き)」で無い商品である可能性は0.001%ぐらいはありそうです・・・が類似商品が公式ページには無いので、ほぼほぼ当たりかなと。

99.99%以上の確率で「HP Windows Mixed Reality Headset(コントローラー付き)」が購入出来ると思って頂いて結構でしょう!(むしろ他の商品だったら、ビックリです!)

ただし、今回ご紹介した「HP Windows Mixed Reality Headset(コントローラー付き)」さんには以下のような動作要件があるので、その点はご注意くださいませ!(リフレッシュレート60Hzで算定)

OS Microsoft Windows 10 RS3 (Fall Creators Update)以降
CPU ・2つ以上の物理コアを有する第7世代「インテル Core i5 プロセッサー」以上
・Inter Hyper-Threading Technologyが有効であること
TDP 15W以上
統合型グラフィックス ・Intel HD Graphics 620以上
・Direct X12以上に対応していること
・Windows Display Driver Model(WDDM)2.2以上のドライバーが、
インストールされていること
ディスプレイ ・ノートPCの場合は内蔵されていること
・デスクトップPCの場合は外部のディスプレイに適切に接続されてること
・SVGA(800×600)以上の解像度が出力できること
・32bit以上の色深度が出力できること
・HDMI 1.4 もしくは Display Port 1.2の入力ポートを有していること
メモリ 8GBです。(ただし、デュアルチャネル構成であること)
ストレージ(記憶領域) 10GB以上の空きスペース
その他 ・ヘッドセットへの給電用ポートとして、
USB3.0 Type AもしくはUSB 3.0 Type C(いずれも空き)が1つ以上あること
・上記USB3.0ポートが900mA以上給電能力を有すること。
・ヘッドセットへの映像出力用ポートとして、
HDMI1.4以上もしくはDisplayPort1.2以上のポート(いずれも空き)が、
1つ以上あること
・付属のコントローラーもしくはアクセサリー等の接続用として、
Bluetooth 4.0以上に対応していること

動作要件が多いのが難点ですね(汗)。

結論~「日本HP福袋2018年版大人のお楽しみ袋」をおすすめする人は?

iconicon

「日本HP福袋2018年版大人のお楽しみ袋」をおすすめするのは、「アニメや映画の世界に入り込むような体験をしてみたい方!」となりますね!

動かすために動作要件があったり、13歳未満の方の利用が出来なかったりという制約はありますが、「年末年始に変わった遊びを体験してみたい!」という方には丁度良い一台でしょう!

VR(バーチャルリアリティ)を楽しむためのヘッドセットを少しでもお安く購入したいとお考えの方に「日本HP福袋2018年版大人のお楽しみ袋」をおすすめします!

ただし、「日本HP福袋2018年版大人のお楽しみ袋」は2018年1月14日(日)までの期間限定販売となりますので、その点はご了承くださいませ。

↓大人のお楽しみ袋はこちら

↓その他の中身予想記事はこちら

スポンサーリンク