<当サイトのおすすめ!>

  1. 10万円未満で買えるコスパの高いおすすめデスクトップパソコン!
  2. 税込10万円台で「Corei7・メモリ16GB・SSD」搭載のデスクPC~「ideacentre 720」
  3. 9万円未満でCorei5&メモリ8GB搭載オールインワンPC~「ideacentre AIO 520S」
  4. 税込5万円台で買えるCorei5&メモリ8GB搭載のデスクPC~「ideacentre 510S」
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本HPさんが「真夏のミステリーキャンペーンモデル」と題して「真夏のお買い得キャンペーン」を打ち出しています!

今回はその中でも一番高性能なモデルである「真夏のミステリーキャンペーンモデル第2弾C」の中身予想を行っていきます。

「真夏のミステリーキャンペーンモデル第2弾C」の中身で確実に分かっていることは以下の通りです。

・お値段は99800円(税抜・送料別)
・100台限定販売
・OS「Windows 10 Home(64bit)」
・CPU「インテル Core i7 6700 プロセッサー」
・メモリ16GB(8GB×2)
・SSD256GB(SATA)
・「NVIDIA GeForce GTX 960(2GB/GDDR5)」搭載
・DVDスーパーマルチドライブ搭載

上記の条件だけだと、2種類のモデルが候補に浮かび上がりますね!

どちらも似たようなスペックのデスクトップパソコンなのですが、拡張スロットやUSBポート数等の細かい部分で違いがありますので、それぞれの予測モデルを見ていくことにします。

↓真夏のミステリーキャンペーンはこちら!

スポンサーリンク

「HP Pavilion 550-240jp/CT」フィギュアヘッズ推奨パソコンにメモリを16GB化させたモデルが最有力ですね!

「真夏のミステリーキャンペーンモデルC」の最有力さんはタワー型デスクトップパソコン「HP Pavilion 550-240jp/CT」フィギュアヘッズ推奨パソコンにメモリを16GB化させたモデルですね!

スペックだけでなく、「真夏のミステリーキャンペーンモデル第2弾C」のシルエット画像とも似ているからです!

iconicon

こちらが「HP Pavilion 550-240jp/CT」の本体外枠。

iconicon

そして、「真夏のミステリーキャンペーンモデル第2弾C」のシルエットはこちら。似てますよね!

だから「HP Pavilion 550-240jp/CT」さんかなと!

ちなみに「HP Pavilion 550-240jp/CT」は日本HP社のデスクトップパソコンの中でも比較的高いスペックを持つタワー型デスクトップパソコンになります!

その中でも「HP Pavilion 550-240jp/CT」フィギュアヘッズ推奨モデルはロボットアクションのオンラインゲームである「フィギュアヘッズ」を楽しめるだけあって、スペックも非常にハイスペックにまとまってますよ!

以下がその基本スペックになります。

製品名(型名) 「HP Pavilion 550-240jp/CT」フィギュアヘッズ推奨モデル
ディスプレイ なしです。(自前で用意する必要があります)
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-6700 プロセッサー
(3.40GHz-4.00GHz,インテル スマート・キャッシュ8MB,4コア/8スレッド)
インテル ターボ・ブースト・テクノロジー2.0
メモリ 16GB(8GB×2)です。
仕様:PC3L-12800(1600MHz)
記憶領域 SSD256GB(SATA,6Gbps対応)です。
ドライブ DVDスーパーマルチドライブ搭載です。
グラフィック NVIDIA GeForce GTX 960(2GB/GDDR5)
ワイヤレス 無線LANなしです。
外部ポート 外部ディスプレイ出力「デュアルリンクDVI-I×1、HDMI×1、DisplayPort×3」
USBポート「前面:USB3.0×2、
背面:USB3.0×2、USB2.0×2」
メディアカードリーダー×1(前面)
セキュリティロックケーブル用ホール(背面)
セキュリティループ用ホール(背面)
サウンド「ライン出力×1(背面)、ライン入力×1(背面)、マイク入力×1(背面)」
オーディオ「ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1(前面)」
拡張スロット PCI Expressx16 1つ(空き0)
PCI Expressx1 1つ(空き1)
M.2 1つ(空き1)
拡張ベイ ウルトラスリムベイ:1つ(空き0)
3.5インチ:1つ(空き0)
3.5インチ/2.5インチ兼用:1つ(空き1)
サイズ 幅165mm×奥行き378mm×高さ364mm
重量 約6.2kg
無料の
保証期間
1年間の無料保証(引き取り修理サービス、パーツ保証)
価格 通常価格107300円(税抜)のところ、セール価格で99800円(税抜)にて購入可能!
送料は別途税別で3000円かかります
その他 「速効!HPパソコンナビ特別版(初心者ガイド本)、マニュアル一式、
電源コード、保証書等」付属
「マカフィー リブセーフ(30日版)」搭載
USB日本語(109A)キーボード(コンパクトタイプ)内蔵
USB光学スクロールマウス付属

日本HP「真夏のミステリーキャンペーンモデル第2弾C」のスペック的な条件。ちゃんと全て満たしているのがよく分かりますね!

・OS「Windows 10 Home(64bit)」
・CPU「インテル Core i7 6700 プロセッサー」
・メモリ16GB(8GB×2)
・SSD256GB(SATA)
・「NVIDIA GeForce GTX 960(2GB/GDDR5)」搭載
・DVDスーパーマルチドライブ搭載

こちらの「HP Pavilion 550-240jp/CT」フィギュアヘッズ推奨パソコンで正解だとは思うのですが、実はもう一つ、条件を満たすデスクトップパソコンが存在します。

せっかくなので、そちらも一緒に見ていくことにします。

「HP ENVY 750-180jp/CT」GTX960搭載モデルをHDD1TBからSSD256GBに変更したモデルである可能性もあり!

「真夏のミステリーキャンペーンモデルC」の第二候補として、タワー型デスクトップパソコン「HP ENVY 750-180jp/CT」GTX960搭載モデルをHDD1TBからSSD256GBに変更したモデルである可能性もあります!

ちょっと変則的ですが、HDDからSSDに変更したモデルであれば、お値段以外の条件は全て満たせるからです!

ただ、「HP ENVY 750-180jp/CT」さんの見た目と「真夏のミステリーキャンペーンモデル第2弾C」のシルエット画像にずれがあるので、確率的には「HP ENVY 750-180jp/CT」さんが正解である確率は低いのですけどね(汗)。

iconicon

こちらが「HP ENVY 750-180jp/CT」の本体外枠。

iconicon

そして、「真夏のミステリーキャンペーンモデル第2弾C」のシルエットはこちら。微妙に見た目が違ってますよね(汗)。

だから「HP ENVY 750-180jp/CT」GTX960搭載モデルが正解である可能性はやや確率としては落ちるのかなと。

ちなみに「HP ENVY 750-180jp/CT」というのは「HP Pavilion 550-240jp/CT」と同じく日本HP社ご自慢の高性能タワー型デスクトップパソコンになります!

ただ、「HP Pavilion 550-240jp/CT」とは違い、「HP ENVY 750-180jp/CT」GTX960搭載モデルさんは拡張スロットが多く、CPUに空冷クーラーを標準搭載していること、そしてUSBポートが天面に付いている点などが大きな違いになりますね!

そんな「HP ENVY 750-180jp/CT」GTX960搭載モデルさんの基本スペックは下記の通りになります。(お値段の算定はHDD1TBからSSD256GBへの変更を無料で行ったものとして計算

製品名(型名) 「HP ENVY 750-180jp/CT」GTX960搭載モデル
ディスプレイ なしです。(自前で用意する必要があります)
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-6700 プロセッサー
(3.40GHz-4.00GHz,インテル スマート・キャッシュ8MB,4コア/8スレッド)
インテル ターボ・ブースト・テクノロジー2.0
空冷クーラーを搭載済みです。
(↑あくまで予想ですが、水冷クーラーの可能性は極めて低いかと)
メモリ 16GB(8GB×2)です。
仕様:PC4-17000(2133MHz)(最大64GB)
記憶領域 SSD256GB(SATA,6Gbps対応)です。
ドライブ DVDスーパーマルチドライブ搭載です。
グラフィック NVIDIA GeForce GTX 960(2GB/GDDR5)
ワイヤレス 無線LANなしです。
外部ポート 外部ディスプレイ出力「デュアルリンクDVI-I×1、HDMI×1、DisplayPort×3」
USBポート「天面:USB3.0×2、USB2.0×2
背面:USB3.0×2、USB2.0×4」
メディアカードリーダー×1(天面)
セキュリティロックケーブル用ホール(背面)
セキュリティループ用ホール(背面)
サウンド「ライン出力×1(背面)、ライン入力×1(背面)、マイク入力×1(背面)」
オーディオ「ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1(天面)」
拡張スロット PCI Expressx16 1つ(空き0)
PCI Expressx1 1つ(空き1)
M.2 Type3030 / KeyA 1つ(空き1)
M.2 Type2280 / KeyA 1つ(空き1)
拡張ベイ ウルトラスリムベイ:1つ(空き0)
3.5インチ:4つ(空き3)
サイズ 幅165mm×奥行き405mm×高さ401mm
重量 約9.4kg
無料の
保証期間
1年間の無料保証(引き取り修理サービス、パーツ保証)
価格 通常価格119800円(税抜)のところ、セール価格で99800円(税抜)にて購入可能!
送料は別途税別で3000円かかります
その他 「速効!HPパソコンナビ特別版(初心者ガイド本)、マニュアル一式、
電源コード、保証書等」付属
「マカフィー リブセーフ(30日版)」搭載
USB日本語(109A)キーボード(コンパクトタイプ)内蔵
USB光学スクロールマウス付属

日本HP「真夏のミステリーキャンペーンモデル第2弾C」のスペック的な条件。こちらもちゃんと全て満たしていますね!

・OS「Windows 10 Home(64bit)」
・CPU「インテル Core i7 6700 プロセッサー」
・メモリ16GB(8GB×2)
・SSD256GB(SATA)
・「NVIDIA GeForce GTX 960(2GB/GDDR5)」搭載
・DVDスーパーマルチドライブ搭載

単純に言えば「HP ENVY 750-180jp/CT」GTX960搭載モデルさんは「HP Pavilion 550-240jp/CT」さんのパワーアップ版と言ってもいいですね。

「HP ENVY 750-180jp/CT」は拡張スロットが圧倒的に多いという強みがあるので、将来的にDVDドライブやSSDの増設がしやすいといったメリットがあるものの、基本的には「HP Pavilion 550-240jp/CT」さんと同じと思ってもらってもOKでしょう!

もし「『HP ENVY 750-180jp/CT』さんが正解だったらラッキー!」ぐらいに思っておけば、まず間違いはないかと!

結論~日本HP「真夏のミステリーキャンペーンモデル第2弾C」をおすすめ出来る人は?

iconicon

日本HP「真夏のミステリーキャンペーンモデル第2弾C」は、
「NVIDIA搭載のタワー型デスクトップパソコンを少しでも格安価格で買いたい人におすすめ!」
と自信を持って言うことが出来ますね!

そもそも「HP Pavilion 550-240jp/CT」と「HP ENVY 750-180jp/CT」。どちらが正解にしろGTX960搭載モデルさん自体が本来、安売りするような品物じゃないんですよね(汗)。

両方のデスクトップパソコンの詳細スペックを見てもらえれば分かると思いますが、どちらのモデルもオンラインゲームをプレイ出来るぐらいのスペックの高さは持ってますからね。日本HPさんの太っ腹ぶり具合がよく分かりますね!

もちろんあくまで予想なので「HP Pavilion 550-240jp/CT」や「HP ENVY 750-180jp/CT」がもしかしたら正解では無いかもしれません。

ただ、少なくとも高性能なタワー型デスクトップパソコンを探しているのであれば、お得になることはあれど、損をすることは無いでしょう!

NVIDIA標準搭載の高性能タワー型デスクトップパソコンをお探しの方に、日本HP「真夏のミステリーキャンペーンモデル第2弾C」をおすすめします!

ただし、100台限定での販売となっており、無くなり次第販売終了となりますので、もし「欲しい!」と思われた方がおりましたら、お早めに!

↓真夏のミステリーキャンペーンの詳細はこちら!

スポンサーリンク